柏島ダイビングサービス モダンビート

h_yoyaku

モダンビート

イナズマヒカリイシモチ

2018.07.31 <水中ログ>

少しマシになってきました

先日までの温度差あり過ぎの水中は改善されはじめました。
ひや~い水は深場へ。。。
安定して27℃前後の水で快適(^。^)
おまけに透視度もかなり回復気味の柏島でした。

水温26℃~27℃、透視度10m~15m

クマドリカエルアンコウ

かわいいのが登場しました(^.^)
シロクマくん!

イナズマヒカリイシモチ

口の中の卵がよくわかるようにアップで!
卵の中には目玉がギラギラ。

タテジマヘビギンポ

パンダダルマハゼ


2018.07.24 <水中ログ>

「暑い暑い」言うてもしゃあないけど。。。

やっぱり今日も暑かった(^_^;)
会う人みんな「暑いねぇ~」って言います。
水中は-15m付近からクーラー効き過ぎやし。。。
歓迎はしませんが、今回の台風でなんとかならんかなぁ。

水温24℃~27℃、透視度5m~10m

フタイロサンゴハゼ

ネジリンボ

イナズマヒカリイシモチyg
1センチほどの幼魚が群れていました。


2018.07.23 <水中ログ>

濁りがとれない(>_<)

連日の晴天続きもあり、濁りが取れません。
浅場と深場の温度差もなかなかのモンで、でっかいスプーンがあればかき混ぜたい気分です。
でも、さすが柏島!水中の生き物たちは変わりなく賑やかで楽しませてくれています。

水温23℃~27℃、透視度5m~10m

ピグミーシーホース

ミナミハコフグyg

イナズマヒカリイシモチ

口内保育中(^。^)


2018.04.30 <水中ログ>

綺麗な水になってきたかも。。。

午前中は曇り空、雨がパラパラ降った柏島です。
お昼からは快晴!
昨日まで濁り気味の水中は綺麗になり始めました。
そろそろスコ~ンと抜けないかなぁ(^。^)

水温19℃、透視度10m~15m

ムラサキウミコチョウ

個体数多いです。

ホヤカクレエビ

地味な色合いです(^_^;)

コケギンポ

綺麗に撮っていただきました!

イナズマヒカリイシモチ

口内保育の時期が待ち遠しいですね(^.^)

サキシマミノウミウシ

少々大きめですが綺麗でした。


2017.09.14 <水中ログ>

15m以深は大丈夫ですが。。。

台風の影響がかなり出てきました。
浅場はウネリで巻き上げられた浮遊物のおかげで視界が悪くなっています。
水深10m付近まで降りると水はそこそこ綺麗!
ブルーな潮は続いているようです。
ウネリは水深15mほどで感じられなくなり、快適でした(^・^)

明日の夕方にはボートを陸に上げ、ショップも台風対策、もちろん家もです。
無事に通過してくれますように。。。

水温24℃~28℃、透視度5m~20m

フタイロサンゴハゼ

あちこちで見れ始めています。
じっくり撮ってみませんか?

イバラタツ

今日も尖ってました(^.^)

クマノミ

イソギンチャクに埋もれてる~~~(^。^)
浅場の白化したイソギンチャクに住んでいます。

イナズマヒカリイシモチ

黄色のウミシダの中に居ました。


2017.09.07 <水中ログ>

ちょっと白濁りが。。。(^_^;)

昨日のスコ~ンと抜けた水中ではなかった柏島。
若干の白っぽい濁りが入っています。
数日周期でコロコロと変わるコンディション、明日はどうなるんでしょうか。

水温26℃~28℃、透視度10m~15m

ハシナガウバウオ

2センチほどのチビちゃんが、ガンガゼの針の間をウロウロ(^。^)

イナズマヒカリイシモチ

そこそこ成長しています。
テズルモズルに沢山付いていました。

ネジリンボ

ペアで居るのですが、撮れなかった(>_<)


2017.07.28 <水中ログ>

イマイチ抜けきらない(~_~)

今日の1ダイブ目の後浜、きれかったんです!
でも、上がってくる頃にはなんだか浮遊物が。。。
深度にもよりますがスコ~ンと抜けたブルーの水には未だ至らず(>_<)
なかなか海の神様は微笑んでくれないようですね(^_^;)
対岸のポイントは先日から安定して綺麗な水が入っています。
卵の季節はまだまだ続くようで、本日も新たな抱卵や口内保育、産卵行動が確認されました。

水温24℃~28℃、透視度10m~20m

モンハナシャコの抱卵

昨年も見れた同じ巣穴での確認です。
綺麗なオレンジ色の卵を大切そうに抱えています(^_^)
しばらくは楽しませてくれそうです!

カエルアンコウモドキ

正面から撮ってブサカワ度を強調しがちなんですが、今日は横から。
でも。。。やっぱ。。。ぶっさいく?
個人的にはお気に入りのお魚でアイドルです(^。^)

イナズマヒカリイシモチの口内保育

透けた下あごから卵が確認できます。
間もなくハッチアウトの卵たちです。

シマウミスズメyg

黄色のウミシダの周りをウロウロ。

ベニカエルアンコウ

少々大きな個体です。
もうしわけない程度のエスカがgoodです(^・^)


過去のログ