柏島ダイビングサービス モダンビート

h_yoyaku

モダンビート

2017年 7月

2017.07.30 <水中ログ>

温度差あり過ぎ(~_~)

気温34℃、表層の水温29℃、-10m付近26℃、-20m付近24℃!
温度差が。。。
思っていたほど水中の浮遊物は少なかった柏島。
時間帯により、コンディションは良かったり悪かったりです。

水温24℃~29℃、透視度10m~15m

チョウチョウウオ

ブイ元の根の上にはチョウチョウウオが集まっています!

ハクセンアカホシカクレエビ

少々深場のナシジイソギンチャクに付いていました。

エナガカエルアンコウ

昨日見つかった個体です。
今日も居てくれました(^_^)

クロメガネスズメダイ

チビチビではないですが見れています。

ミツバチ 花粉玉

近所のひまわり畑にて!
花粉玉いっぱい抱えています(^。^)


2017.07.28 <水中ログ>

イマイチ抜けきらない(~_~)

今日の1ダイブ目の後浜、きれかったんです!
でも、上がってくる頃にはなんだか浮遊物が。。。
深度にもよりますがスコ~ンと抜けたブルーの水には未だ至らず(>_<)
なかなか海の神様は微笑んでくれないようですね(^_^;)
対岸のポイントは先日から安定して綺麗な水が入っています。
卵の季節はまだまだ続くようで、本日も新たな抱卵や口内保育、産卵行動が確認されました。

水温24℃~28℃、透視度10m~20m

モンハナシャコの抱卵

昨年も見れた同じ巣穴での確認です。
綺麗なオレンジ色の卵を大切そうに抱えています(^_^)
しばらくは楽しませてくれそうです!

カエルアンコウモドキ

正面から撮ってブサカワ度を強調しがちなんですが、今日は横から。
でも。。。やっぱ。。。ぶっさいく?
個人的にはお気に入りのお魚でアイドルです(^。^)

イナズマヒカリイシモチの口内保育

透けた下あごから卵が確認できます。
間もなくハッチアウトの卵たちです。

シマウミスズメyg

黄色のウミシダの周りをウロウロ。

ベニカエルアンコウ

少々大きな個体です。
もうしわけない程度のエスカがgoodです(^・^)


2017.07.26 <水中ログ>

ハナイカの捕食シーン

7月24日撮影
ハナイカを撮影中にタイミング良く捕食シーンが見れました(^。^)


2017.07.25 <水中ログ>

そろそろ卵は終わりかな。。。

昨日の激流のせいか、対岸の一切方面もきれいなブルーに抜けていました!
若干のうねりがあり浅場では体がユラユラ(~_~)
水深を落としていくと未だ23℃の水も残っている後浜です。
日に日に夏の海へ変わっていくのを感じられ、毎日がワクワクヽ(^o^)丿

水温23℃~28℃、透視度15m~20m

パンダダルマハゼ

正面顔、可愛いのか???

ジョーフィッシュ口内保育

今月7日と18日にアップしたジョーフィッシュ父ちゃん。
数日前に新たな卵を育て始めました。
同じ個体を観察するのは楽しいです(^。^)

ピグミーシーホース

またまた正面顔で!
しばらくは見れるかな。

カモハラギンポの卵

ほとんどハッチアウトして残り少ない卵たち。
いつハッチアウトしてもいいくらい卵の中の目がギラギラ。

アカホシカクレエビ

良い場所に居てます!

柏島・後浜

流れがあったので、みんな同じ方向に向かって泳いでいました。


2017.07.24 <水中ログ>

今日も新たな出会いが(^。^)

後浜には結構な流れが入ってきていた柏島。
ポイントを変えて対岸の民家下方面へ行ったものの、珍しく流れがありました(~_~)
良い潮を運んでくれていることを期待して。。。

水温25℃~28℃、透視度10m~15m

カエルアンコウモドキ

新たに見つかった3センチほどの個体。
ぶっさいくやけど可愛いんです(*^_^*)

タツノイトコ ペア

繁殖期なんでしょう、ペアで仲良く寄り添っていました。

アヤトリカクレエビ

ずんぐりむっくりの大きな個体でした。
ナシジイソギンチャクと同じカラー、同じ模様!

ミナミハコフグyg

久しぶりに見たチビちゃん。
お口が。。。可愛い(^。^)


2017.07.23 <水中ログ>

良い潮入ってきてますヽ(^o^)丿

徐々に良い潮が入りだした柏島。
お昼頃までは20mくらい先が見えるご機嫌なコンディションです。
水深15m以深はまだ冷っとした水と濁りが残っていますが、今後に期待です!
今週末はファンダイブ、ライセンス講習、体験ダイビングとフルコースのモダンビートでした(^.^)

水温25℃~28℃、透視度10m~20m

ライセンス講習

しっかりと中性浮力をとって。。。
キンギョハナダイの群れを横目にスイスイス~イ!

ライセンス講習

スキルの練習中、ツバメウオさんが何度も目の前を横切っていきました(^_^;)
講習受けたいの?必要ないやろ!

ライセンス講習

何事もなかったように泳ぎ去っていくツバメウオさん。
知らんフリしながらもしばらく付いて来ていました(^_^)
周りにも数個体いましたが、ダイバーを嫌がらないお利口さんな個体です(^。^)

体験ダイビング

クマノミさんも一緒に記念撮影です(*^_^*)


2017.07.22 <水中ログ>

朝イチは良いんだけどなぁ(^_^;)

もうひとつ抜けきらない後浜。
朝イチは綺麗ですが、徐々に浮遊物が。。。
体験ダイビングのポイントでもある竜の浜は昼過ぎまで20mオーバーの透視度です(^.^)

水温25℃~28℃、透視度15m~20m

パンダダルマハゼ

なかなか撮れない2ショット(^_^;)
TG-4+リング、お見事です!

チンアナゴ

集団では出ていなかったガーデンイール。

ミジンベニハゼ

長いこと頑張ってくれています(^.^)

アオブダイ 睡眠中

昨夜のナイトダイビング。
TG-4フィッシュアイモードで!
鼻先?までカメラを近づけても起きない(^。^)
粘膜の風船には入っていませんでした。

ヤリカタギ 夜バージョン

同じく昨夜のナイトダイビングです。
昼と夜の模様が違うんです(゜o゜)


2017.07.20 <水中ログ>

良い潮来たと思ったら。。。(~_~)

朝出港してみると。。。青い?
エントリーしてみると期待通り「柏島ブルー」がキタ~~~!
と思ったら1ダイブ目が終わる頃には???
しばらくはこんな感じが続くのでしょうか(^_^;)

水温24℃~27℃、透視度10m~20m

後浜のサンゴ

1本目はこんな感じでしたが。。。

オビトウカイスズメダイ

うっすらオビが出はじめた幼魚。
綺麗でした(^_^)
図鑑では「生息水深は135~175mと深い岩礁域に生息しているため、ダイビングで見ることはできない」と記載されています。
13年前に初めて見たときはそこそこ深~いところでしたが、この個体は比較的浅いところでした。

ヤノダテハゼ

共生ハゼのスミゾメハナハゼが巣穴からニョロっと出てきた瞬間を狙って。

ネジリンボ

流れに向かってホバリング!

ウミシダウバウオ

黄色の鮮やかなウミシダに付いています(^.^)
レンタルのTG-4を2日目には使いこなしていたゲストさまでした。

イナセギンポ

久しぶりに見ました(^_^;)

チシオコケギンポ

ブイ元近くで毎日ダイバーを見上げています(^。^)


過去のログ